予防接種

< 予 防 接 種 のおすすめ>

当院はワクチン接種については、積極的に実施していく方針です。

地域の成人、小児にかかわらず渡航前接種についてもご相談ください。

千葉県内のワクチンの相互乗り入れ(他地区からのご希望者への接種)医療機関となっていますので、勤務の関係で土日の接種などご希望の場合にもお受けできますので、   ご利用ください。ただし、祝日や学会参加日など休診もありますので、ホームページなどでご確認してからの来院をお願いします。

乳幼児・小児の定期予防接種

~生後2か月になったら~

種類

標準的年齢

接種可能年齢

回数

備考

B型肝炎

(ヘプタバックス)

生後2か月から8か月以内に

1歳未満

3回

不活化ワクチン

ヒブ(インフルエンザ菌b型、アクトヒブ)

生後2か月から6か月まで

生後2か月から5歳未満

4回

不活化ワクチン

小児用肺炎球菌(プレベナー13)

同上

同上

同上

不活化ワクチン

 

ロタリックス(1価)

推奨は他との兼ね合いで、2か月と3か月

生後6週から24週まで

2回

ロタウイルスに対する生ワクチン、本年10月からは定期の予定

ロタテック(5価)

推奨は、2か月、3か月、4か月

生後6週から生後32週まで

3回

ロタウイルスに対する生ワクチン、本年10月からは定期の予定。

~生後3か月になったら~

種類

標準的年齢

接種可能年齢

回数

備考

 

4種混合1期(DPT-

IPV)初回

生後3か月から12か月に1期を開始し、2回目は20日以上から56日までの間隔で、3回目まで行う。

生後3か月から7歳6か月(90か月)未満までに

3回

不活化ワクチン

 

4種混合1期追加

初回の3回目終了後60日以上で、しかも1歳(生後12か月)になってから生後18か月まで

初回接種後6か月後以上に

1回

不活化ワクチン

 

2種混合2期(DT)

 

11歳から12歳

 

1回

不活化ワクチン

希望があれば、任意で3種(DPT)も可能

 

生後5か月からおすすめ

種類

標準的年齢

接種可能年齢

回数

備考

BCG(結核)

生後5か月から8か月

1歳未満

1回

生ワクチン

~生後12か月になったら~

種類

標準的年齢

接種可能年齢

回数

備考

MR(麻疹風疹)ワクチン 1期

生後12か月から23か月まで

 

1回

生ワクチン、

1歳になったら早めに接種を

MR 2期

就学前の1年間

 

1回

生ワクチン

年長さんになったら早めに

水痘

初回生後12か月から14か月まで

追加は、初回後6か月から12か月まで

生後1か月から36か月に至るまで

2回

生ワクチン

 

~3歳になったら~

種類

標準的年齢

接種可能年齢

回数

備考

日本脳炎1期 初回

3歳

2回目は、初回後6日以上から28日後に

生後6か月から90か月に至るまで

2回

不活化ワクチン

1回目と2回目を初回接種としている

日本脳炎 1期追加

4歳

初回の2回目終了後、6か月から1年の間に

上記

1回

不活化ワクチン

追加は3回目にあたる

日本脳炎 2期

9歳以上から13歳未満

 

 

1回

不活化ワクチン

 

小学6年生から高校1年生(女性)におすすめ

種類

標準的年齢

接種可能年齢

回数

備考

 

HPVワクチン(2価)サーバリックス

初回性交渉前に接種、初回―1か月後―6か月後

10歳以上の女性

3回

筋注なので、接種部位は三角筋部に

 

HPVワクチン(4価)ガーダシル

初回―2か月後―6か月後

 

9歳以上の女性

3回

 

筋注

 

種類

標準的年齢

接種可能年齢

回数

備考

5期MR

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生で、抗体価の低い方

 

 

 

 

1回

生ワクチン

先に、抗体検査

から。当院はEIA法で。

 

65歳以上の成人の予防注射

種類

標準的年齢

接種可能年齢

回数

備考

高齢者インフルエンザワクチン

65歳以上

 

1回

不活化ワクチン

高齢者肺炎球菌ワクチン

65歳以上

 

1回

不活化ワクチン

 

主な任意接種

種類

標準的年齢

接種可能年齢

回数

備考

季節性インフルエンザワクチン

生後6か月以上

生後6か月以上

1回―2回

不活化ワクチン

生後6か月以上3歳未満には、0.25mlを、3歳以上13歳未満は

0.5mlを2回接種

13歳以上は1回接種

 

種類

標準的年齢

接種可能年齢

回数

備考

おたふくかぜワクチン

1歳以上

 

1回(小児科学会では2回を推奨)

生ワクチン

任意

 

 

 

日本脳炎特例

      下記に該当される方は、母子手帳持参でお問い合わせください。

種類

接種可能年齢

日本脳炎 特例

平成19年4月2日から平成22年10月1日に生まれ、平成22年3月31日までに第1期が終了していない方で、生後6月から90月または9歳以上13歳未満にある方。

特例

平成7年4月2日から平成19年4月1日に生まれた方で20歳未満の方:平成17年5月30日の積極的勧奨の差し控えによって、第1期、第2期の接種が行われていない可能性があります。

特例

平成11年4月2日から平成19年4月1日までに生まれた方、平成29年~令和6年度に18歳とかる方。